メニュー

●新型コロナウイルスの感染状況について(第6報) 1/6(水)17:00現在

 1月6日(水)現在の新型コロナウイルス感染状況を報告させていただきます。

 久喜けいわ(入所)は、12月29日から1月6日までの期間の間に利用者さん15名の感染が判明し、計31名(うち、久喜市あゆみの郷利用者1名)の感染が確認されましたが、9名の方は入院療養・施設療養を経て症状を回復され、療養期間終了となっています。職員は1名の感染が判明し、計4名の感染が確認されましたが、2名が自宅療養を経て症状が回復し、療養期間終了となっています。まだ、利用者さん22名、職員2名がそれぞれ病院・施設内・自宅で療養されていますが、いずれも重篤な症状の方はおりません。

 久喜けいわ(通所)では、12月29日に職員1名の感染が判明し、保健所と相談しながら接触者にあたる利用者さんと職員のPCR検査を実施し、全て陰性の結果が出ました。感染した職員は現在、療養しています。

 職員1名の感染が判明した久喜市いちょうの木は、利用者さん・職員全員のPCR検査で陰性を確認した上で、本日より施設を再開しました。久喜市あゆみの郷は、しばらく部分的な利用になりますが、明日1月7日より施設を再開する予定で準備を進めています。

 ご心配をおかけしておりますが、現在も保健所・久喜市・埼玉県と適宜相談をさせていただきながら、事態の収束に向けて取り組んでいるところです。

 

令和3年1月6日(水)

社会福祉法人啓和会

理事長 新實 啓悦

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME