メニュー

●新型コロナウイルスの感染状況について(第4報) 12/23(水)21:00現在

 12月23日(水)現在の新型コロナウイルス感染状況を報告させていただきます。

 昨日、12月22日(火)久喜市あゆみの郷にて、新型コロナウイルスの陽性結果が出た方と濃厚接触の可能性がある職員・利用者ご家族等のPCR検査を行わせていただきました。

 12月22日(火)新型コロナウイルスの感染が判明したのが、久喜けいわ(入所)で利用者4名、久喜市いちょうの木で職員1名、グループホームで職員1名となっています。久喜市いちょうの木においては当面施設を閉所し、近々他の職員・利用者のPCR検査を行わせていただく予定でおります。

 12月23日(水)新型コロナウイルスの感染が判明したのは、久喜けいわ(入所)で利用者3名となっています。

 久喜けいわ(入所)では現在、利用者9名・職員2名の感染が確認されていますが、利用者は順次医療機関に入院療養され、職員も保健所の指示に従い療養しています。

 啓和会の他の施設「久喜けいわ(通所)」「ワークハウス・コムラード」「相談支援センター」「障害者生活支援センターきよく」「久喜市ゆう・あい」「久喜市立のぞみ園」では、症状が見られる方は今のところおりません。

 地域の皆様、関係者の皆様には多大なご心配をおかけして、大変申し訳ございません。

 引き続き、保健所、行政の指導のもと、1日も早い収束に向け感染防止に努めてまいりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和2年12月23日(水)

社会福祉法人啓和会

理事長 新實 啓悦

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME